NPO チーム白幡 小学生国際親善大使

横浜市後援イベント あざみ野アートファーラム


スロバキアとスペインからの交換留学生の、ベロニカさんとイングリッドさんを招いて、母国についてスピーチをしてもらいました。
聞いている小学生たちも興味津々です。スロバキアは”ヨーロッパの中心”と呼ばれていて、クリスマスには鯉を食べる習慣があるとか、
スペインではうさぎを食べる習慣があることを聞いて小学生たちも驚いていました。

スピーチ後の、質問コーナーでは、小学生から、ベロニカさんとイングリッドさんに、”好きな日本食、苦手な日本食はなんですか?”
という微笑ましい質問もありました。

集合写真 スピーチの様子 スロバキアの挨拶

最初のページに戻る